通信講座選びはここを見る!

通信講座選びのポイントを紹介して、コンテンツの最後としたいと思います。申し込みをし、教材が届いてから「あれ!?」と思わないためにも、下記ポイントを基準にじっくりと判断し決定して下さい。

《通信講座選びのポイント》

その一、費用対効果の高い講座か?

費用対効果、つまりは受講料に対するカリキュラムの充実度です。決して知名度や受講料の安さだけで選んではいけません。また、実際に比較する際はサイトに記載された情報だけでは不十分。候補に上った複数の講座に対して実際に資料請求し、その内容をじっくり精査し比較検討する必要があります。

その二、初学者でもわかるテキストか?

繰り返しになりますが、通信講座による学習はカリキュラムが生命線です。特に初学者ならば、試験範囲すべてを網羅し文字だらけのテキストは御法度。選ぶべきは、近年の出題傾向が反映された効率的な内容、そして、図表やカラーにより初学者でも理解しやすいよう編集されたテキストです。

その三、講義メディアは標準付属か?

通信講座であれ講師からの講義が受けられる、CDやDVDの講義メディアは今や通信講座の必須アイテム。しかし、なかには通常の講義を録画しただけの物もあり、講師の板書きの様子はそのまま、時には受講生がカメラの前を横切る場合なども。選びたいのは、通信講座専用に収録され画質も音声もこだわって製作された講義メディアです。

その四、サポート体制は充実しているか?

学習の形態としては独学となる通信講座。もっとも懸念されるのが、学習途中の挫折です。そして、それを未然に防止するのが講座のサポート体制にほかなりません。疑問点や不明点を解消する無料質問受付をはじめ、学習スケジュールや進め方、そして、やる気を起こすノウハウなどを提案する学習ガイド本の存在。さらには、ネット環境を利用した学習サポートシステムなど、より受講生本意のサポート体制を確立する講座を選びたいものです。