FPはこんな人に最適な資格

FP(ファイナンシャルプランナー)が、お客様の理想とするライフプランに従い、適切な資産運用を計画・提案する家計のドクターであることはお伝えしたとおりです。となれば、収入に見合わないローンの返済が存在していたり、毎月入っただけ使ってしまうような無計画な方には相応しい資格がどうか……。

まず、FP(ファイナンシャルプランナー)資格の取得を決意する前に、自身にFPとしての素養があるかどうかを知っておくといいかもしれません。そこで下記にFPの適正を図るチェックテストを作成してみました。自分がFPの素養を持っているかどうか、ゲーム感覚で受けてみて下さい。

【あなたはFPに向いているか!? ? FP素養検定 ?】

Q1:昔から鉛筆やボールペンは、最後まで使い切る
Q2:外食で残すほどの量を注文したことがない
Q3:街で配っているティッシュはほぼ受け取る
Q4:水道の出しっぱなしや電気の着けっぱなしはしない
Q5:家賃や水道光熱費などはクレジットカードで支払っている
Q6:基本的にギャンブルには手を出さない
Q7:20代の頃から何らかの保険に加入していた
Q8:給料の一部を財形貯蓄などで積み立てている
Q9:良い投資商品をチェックしている
Q10:衝動買いはせず、1日じっくり考える

さて、YESと答えた数はいくつになりましたでしょうか。では、判定結果です。


YESが8個以上の方:あなたこそFPになるべき、いやなって欲しい方です!
YESが6?8個の方:十分にFPの素養を備えた方です。ぜひ、受験の決意を!
YESが3?5個の方:FPの素養は感じられます。もう少しお金に愛情を!
YESが1?2個の方:生活から無駄を無くすことでFPの素養が宿ります!
YESが0だった方:それでもFPを目指したいなら、まずは生活の改善を!

上記検定はあくまでゲームでありお遊びですが、さりとて軽視できるものではありません。「必要な支出には投資するが、無駄な支出は切り詰める」がFPの基本的思考。
みなさんに、そんなFPマインドは存在していましたか!?